収入証明書不要キャッシングについて

カードローンの申込みに必要な収入証明書とは

ちょっとお金が足りなくなってしまったときや、急な冠婚葬祭でどうしても現金が必要な場合など、
カードローンは私たちの生活のピンチの際にとても手軽に利用できる心強い存在です。

 

カードローンの申込みの際に必ず必要になる書類として、
本人確認のための証明書があります。

 

そして、これ以外に提出を求めれることが多いのが収入証明書というものです。

 

これは、必ず必要であるとは限らないのですが、大体が50万円以上
もしくは、複数会社からの借入額が総額100万円以上の場合には、提出を求められますし、
消費者金融などによっては借り入れ金額にかかわらず提出を求められることがあります。

 

収入証明書において最も代表的であるのが、『源泉徴収票』です。
(給料明細書、確定申告書、所得証明書でも大丈夫な場合も多いです)

 

源泉徴収票は会社で希望すればもらうことが出来る場合がほとんどですし、
発行手数料を支払えばお住まいの市区町村で取り寄せることも可能です。

 

また、源泉徴収票でなくても数か月分の給与明細書で大丈夫な場合もありますし、
その他の書類でも大丈夫な場合がありますので、
必ずどのような書類が必要であるのか細かく確認して申込みをするようにしましょう

 

 

借入の際に必要な書類とは

お金が急に必要になったときや、生活費が足りないときなど、
カードローンやキャッシングはとても便利ですよね。

 

そして、これらのものは、どのような金融機関からどんな条件で借入を
申し込むかということによって、必要な書類が変わってきます

 

まず、どのような場合でも必ず必要になる書類といえば、「身分証明書」です。

 

これは、銀行系カードローンであろうと、消費者金融であろうと、
必ず提出を求められます。

 

運転免許証やパスポート、健康保険証などがこれにあたります。

 

これに加えて、消費者金融であれば、源泉徴収票などの収入証明書が必要となる場合が多く、
専業主婦が借り入れ申し込みをする際には、配偶者の収入証明書のほかに
配偶者の同意書が必要となります。

 

これに対し、銀行系カードローンの場合には、
基本的に収入証明書や同意書などの提出は必要ない場合が多いです。

 

これは、銀行系の商品が総量規制という法律の対象外になっている、
ということが主な原因です。

 

これらの機関で借入をする際には、必ず自分に必要な書類を確認した上で
申し込むようにしましょう。

 

収入証明書不要でおすすめのキャッシング会社