キャッシングの種類~信販系~

キャッシングの種類~信販系~

クレジットカードについている便利なキャッシング機能。
信販系のキャッシングになりますが、
クレジットカードを発行している会社がそれぞれの信販会社になります。

 

 

よくショッピングセンターの一角に置かれているCDで利用できるほか、
ATM でも手軽に利用することができるので便利で、
クレジットカードがあれば、
ショッピング枠とキャッシング枠が最初からついているため、いつでも使えます。

 

とはいえ、以前は主婦が多く使っていたこの信販系キャッシングも
2010年の貸金業法改正によって、収入証明書類が必要になってしまい、
限度額がゼロになってしまった・・・と言う人もいます。

 

今までキャッシングを利用していた人は、返済専用になってしまったという人も。
返済も便利で、借り入れももちろん便利なので、困った時に使いやすいのですが
以前はあちこちのキャッシング枠を使いすぎて、数社から借入をしてしまった結果
返済が大変になってしまった人もいました。

 

 

クレジットカードの請求時にショッピング分と一緒にキャッシングも月々返済になるため、
返済ができなくなるとクレジットカードも利用できなくなるというデメリットがあります。

 

 

利息はわりと高めに設定されている所も多いですが、
限度額も大きめになっていて、消費者金融系よりは低金利になっています
低金利になれば、その分審査も厳しくなるので、
銀行の次に審査が厳しいと言えるかもしれません。

 

収入に応じて限度額も決まってしまうので、
以前のように利用状況に応じて限度額アップする
ということは新規会員以外は難しくなっています。

 

 

収入証明書不要のキャッシングは頼りになる(体験談)

 

今までキャッシングを利用したことはなく、
あまり身近なものとして感じたことはなかったのですが、
先日急に現金を用意する必要に迫られ、はじめてキャッシングを利用しました。

 

 

親戚に急な不幸があり、給料日前で普段であれば問題なかったのですが、
どうしても都合がつかず人に借りるのも抵抗があるので、
思い切ってキャッシングを利用して乗り切ることにしました。

 

 

派遣で働いていて給料も少なく、収入証明書の用意もすぐにはできないため、
収入証明書不要のサービスを利用することにしました。
キャッシングというと色々と面倒なのではないかと思っていましたが、
収入証明書不要で手続きもスムーズにでき、無事に間に合わせることができました。

 

少し抵抗はありましたが、給料日が間近なこともあり、
時間もなかったので本当に助かりました

 

ちなみに私が借入したところはアイフルでした。

 

キャッシングのイメージは私の中ではあまり良くなかったのですが、
急な冠婚葬祭など止むを得ない場合は、人に頼るよりスマートで時間もかからないので、
頼れる存在だと感じるようになりました。

 

※収入証明書不要は「アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合」